育毛サプリメントを活用して薄毛を治す

「育毛サプリメントの選び方について」

髪の毛が薄くなってきて育毛サプリを飲むにしても、いろいろあって、どれがいいのか悩みますよね。

効果や成分などはいろいろ調べると思いますが、見落としがちなポイントを書いておきますね。

まずは、お財布と相談してください。

育毛サプリメントは、1週間や10日飲めばいいというものではなく、1年、2年と長く飲み続けるものです。

最低でも3か月分は買うように、私はしています。

だから、お財布と相談して決めないと効果が出てくるまで続けることができなくなります。

育毛関連の商品には、「常識はずれ」のような価格の商品がありますが、そういうのは買わないようにしています。

「チッ、人の悩みにつけこみやがって」

ということで、無視。

やはりサプリメントとして適正な、常識的な価格の物を選びましょう。

それから、サプリメントの飲みやすさも重要です。

匂いや味が気に入らない、あるいは粒が大きくて飲みにくいなどは、やはり続けられなくなります。

このようなことは気にしない人が多いのですが、意外と重要なことなので、よく検討しておきましょう。

まあ、私は「髪が生える」のなら、味も、ニオイも、大きさも気にしたことはありません。

「髪が生える」というなら、どんな苦難も気にならないです。

そういう育毛生活30年だったのです。

 

 

成分としてのノコギリヤシについて

 

育毛サプリメントの主成分はノコギリヤシなのですね。

今日、メールマガジンで「強い肉体を作るノウハウ」という内容のメールが届きました。

そのメルマガのなかで、「髪の毛を増やすハーブもご紹介します」とあったので、メルマガをじっくり読んでみました。

メルマガの内容は、

「男性ホルモンを悪玉酵素に変えるのを押さえるのはノコギリヤシというハーブです」

ということなのです。

育毛に関心の強い人なら、100回以上目にした内容のはずです。

ノコギリヤシがハゲ原因となる悪玉酵素を押さえつけるのは、有名すぎるほど有名。

では、ノコギリヤシだけで髪が生えるのか、というと、

「それだけでは弱い」

というのが、私の実感です。

ノコギリヤシだけでは悪玉酵素のパワーを抑え切れないのです。

子供向けの「戦隊もの」のヒーローのように、3人、5人と力を合わせて、協力しないと悪の怪人に勝てないわけですよ。

 

 

 

レッドは強いけれども、悪の怪人に対して一人では勝てない。

ブルーとか、ピンクとかの仲間が協力してこそ勝てるわけです。

では、育毛サプリメントのなかで、戦隊ヒーローにたとえると、どうなるのか?

戦隊物のヒーローではレッドが中心メンバーで、リーダーです。

育毛サプリメントの中の成分では、

ノコギリヤシがレッドの担当を果たすのか?

 

というと「主役足りえず」と感じます。

やはり。

野菜成分やコラーゲン、バナナ皮エキスが、メインをはる成分となります。

育毛サプリメントの多くはノコギリヤシが主体なのですネ。

では、

他のメンバーはどうでしょうか?

戦隊物のヒーローで、

ブルー、イエロー、グリーン、ホワイト、ピンクなどのメンバーです。

育毛サプリメント「ボストン」でいえば、

イソフラボン

亜鉛

L-アルギニン

コエンザイム

が担当することになるのです。

これらのメンバーが協力することで、悪玉酵素を押さえつけるパワーが増幅するわけですよ。

 

フェルサという有名なサプリメントでは、

 

ミレットエキス

亜鉛

L-シスチン

ビール酵母

プラセンタエキス

などです。

>フェルサの成分も、その一つ一つが、悪玉酵素と闘うパワーを持った成分です。

これらの成分が一体となって、あなたの髪の毛の成育をサポートすることになるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です