薄毛回復で一番大事なことをお話ししましょう

髪の毛をぼうぼうに生やしたいです。

いちばん大事な薄毛回復ポイントは何ですか?

( 回答 )

薄毛回復によいと思ったことを、とにかく実践しつづけることです。

原則1としてはこれに尽きますね。

 

かつら装着の体験を描いた「カツラーの秘密」はもう読みましたか?

きっと、あなたは、まだカツラは不要なのでしょう。

カツラではなく、自分の努力で自分の髪をぼうぼうに増やしたいと思っていることでしょう。

私のサイトを訪れるかたは、自分の髪の毛を、現在の状況よりもぐんぐん生やしたいと思う人たちなのですから。

かつらをつけた人の体験を描いた人気書籍『カツラーの秘密』の中で、

非常に髪の毛に関し重要ポイントを見つけましたので、その部分を解説します。

 

確実に髪の毛を10年前に戻す秘訣でもあります。

しかし、それはカンタンとはいえません。

その覚悟がある人でないと、髪は取り戻せないのです。

残念ながら、『カツラーの秘密』の著者小林信也さんは、髪の毛を取り戻すチャンスを手にしながら、

それをモノにすることはできなかった・・・。

そして、カツラをかぶることを選択せざるを得ませんでした。

 

では、問題の部分を説明します。

同著(文庫版)の71ページから72ページに書かれていることを紹介しますと、

○食事の改善を指示され、その会社が出しているヘアパックと漢方針ブラシをすすめられて買った。

○漢方針ブラシで頭のてっぺんにあるつぼを押さえつけると目がチカッとするほど痛い。

いかにも(ツボだ、効いている!)という実感。眠った細胞が目を覚ましそうな手ごたえは充分。

○さらにヘアパックを頭に塗り、シャワーキャップをかぶって湯船につかる方法も試した。

など、薄毛回復の努力をしています。

 

この手法を試し、本人も、

「夢が広がる」

と言うほどの心境になりながらも、

「けれど、けっきょくのところ、そこですすめられたヘア・ケアと食事療法と規則正しい生活習慣を励行すること自体が、

雑誌の仕事をしている僕には不可能だった」(同著72ページより)

本当に残念であり、もったいないことです。

 

ヘアパック、漢方針ということは、これはあきらかに『みるみる髪が生えてくる』の高橋療法ですね。

自然美の薄毛回復法を体験している人には、スグわかる記載です。本には自然美の名前は書かれていませんけどね。

高橋療法と出会い、また漢方育毛関連を紹介する会社「自然美」とも出会ったこと本の著述からわかります。

 

当時の、最高峰の薄毛回復法と出会っています。

しかし、カツラをかぶることになった。

その原因は、どんな理由であれ、漢方育毛法を実行しなかったことにあります。

それ以外ないのです。

薄毛回復法ノウハウを知ったが、最後まで実行しなかった。

 

当時最高峰の育毛術に出会いながらも、実行しなかったから、髪は生えなかった。

実行が不可能だったから、薄毛は回復できなかった。

因果関係。

漢方育毛法を実行したから髪の毛がぐんぐん生えた。

漢方育毛法を実行しなかったから、ハゲてカツラをかぶった。

非常に因果関係は、明確なのです。

 

これが、大切なのです。

「漢方育毛法は、実行できなかったけれど、それは仕事が忙しいという理由によるもので、

正当な理由により、育毛法を実行しなくても、髪は生えた」

ということには、なりません。

これを、他人事に考えてはいけないのです。

私も、時々、自戒しています。

 

実行すれば髪が生える方法の情報は手に入るのです。

あとは、実行、実行、実行なのですね。

これこそが、薄毛回復に成功し、髪を10年前の姿にする秘訣なのです。

ダイエットでも、決められたダイエット方法を実行しさえすればどのようなダイエットでも成功する可能性は高いと聞きます。

 

実行できれば、人生の多くのことは実現可能と、あなたも知っていることでしょう。

薄毛の回復も、おなじです。

早期に薄毛を治したいなら、コラーゲン育毛法を実践すると効果的です。

あなたも試してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です