魔術的な薄毛対策の体験とトンデモ育毛法

魔術的な薄毛対策の体験

ハゲの兆候を感じた時。

「ああ、とにかくハゲと言われないようにしたい!!」

と願います。

魔法でもいい。

最新科学でもいい。

とにかく「ハゲ」と呼ばれないようにしたい。

「あいつ、ハゲてきたな」

とコソコソとあざ笑う職場の人の陰口を聴きたくない。

平静を装っていられるか自信がない。

「くっくっ・・。K君の額がハゲ上がってきたわね。ジャニーズ系のK君も、もう、お終いね」

と女性社員たちからの評価はがた落ち。

ハゲは苦悩です。

今でこそ昭和56年の秋に急激にハゲてきたときの苦悩を平静に話せまず。

しかし、当時は本当に苦しかった。

どうして、こんなにもハゲは人を苦しめるのでしょうか。

欧米のように薄毛人口比率が高いと、日本のようには苦しまないと思うのです。

日本では20代だと薄毛比率は10%~20%くらいでしょうから。

この比率が苦しいのです。

しかも、公平に見て「ハゲは格好が悪い」と私には思えるのです。

心から、「いや、いや、ハゲは格好いいではないか」と思えるなら悩まないでしょうね。

きっと。

しかし、どう考えても私には「ハゲはカッコよくない」と思えるからしかたがない。

髪型を工夫して薄毛化を周りに悟られないようにする。

外出時には風の向きに注意して、髪形が崩れないようにする。

自動車に乗って窓を開けると、特に注意。

もちろん一人で乗るときには平気です。

好きな女性とドライブ中に車の窓を開けるのはリスク高すぎ。

「もう、こんなにビクビクして日常生活をすごすには、俺の神経が持たない!!」

という気持ちにもなるはず。

だったら「生やすしかない」わけです。

生やすことができれば、問題は完全に解決する。

ハゲの悩みの解決策は明快なのです。

「髪の毛が生えさえすれば、悩みはなくなる」

では、どうしたら、生えるのか?

魔法でも何でも生えさえすればいいのです。

⇒ 最強育毛プログラム

 

私の体験した魔術的な育毛法

「どうしたら、髪の毛が生えるのか?」

という質問に対し、私は回答することができます。

強いハゲ遺伝子を持ちながらも、ハゲなかった実績があるからです。

今回は詳しくは述べませんが、方法は、

① ハゲ原因を抑え込む栄養成分をとる

② 髪の毛を生育させる成分をとる

この二つです。

昭和56年から平成30年まで、努力を続けたら髪の毛は維持できます。

ハゲ遺伝子があってもね。

OK。

心配しなくていいのです。

このブログで誰でもハゲないようにできる方法を解説していきます。

さて、今回は今日までいろいろな育毛法を試してきた中で、少し変わった方法を解説したいと思います。

「ハゲたくない!!」

という私の望みは強烈だったので、少しでも効果のありそうなものは試してきました。

お金と時間を投資したのです。

この気持ちがあったからこそ、ハゲなかった。

満足しています。

昭和56年からいろいろ試してきたなぁ・・・・。

そのなかで、今日は「水」について、思い出を語ってみたい。

 

育毛に役立つ魔術的な水?

育毛に役立つ魔法の水を探して

20代の頃。

私の愛読書は船井幸雄さんでした。

「ツキの法則」

「長所進展法」

「この世に起きるすべてのことは、必要、必然、ベスト」

など、船井さんの考え方に共鳴していました。

昭和60年前後には、船井さんの関心は「πウォーター」(パイ・ウォーター)というものに向けられていました。

パイウォーターは不思議な効果があり、生物に対して細胞を活性化させ、また、波動を高めるというのです。

パイウォーターのなかでは、海に住む魚と川に住む魚が共存できるというのです。

船井さんの本の中ではタイのような海魚と、アユのような川魚が同じ水槽の中で泳いでいる姿が載っていたのです。

私の頭髪は昭和56年のハゲ進行を止め、回復している時期でした。

ハゲ体質は一生変わらないので、たえず、育毛の努力は続けないといけない。

遺伝的な薄毛も努力で治せると確信できた時期でしたので、私の育毛モチベーションもすごく高かった。

まだ未婚であったし、

「もっと、ルックスを向上させて女にもてたいよな」

という野望を燃え立たせていたのですね。

で、パイウォーターの記事を本で読んだとき、

「もしかしたら、パイウォーターを飲めば、あるいは、髪に塗れば育毛に効果が高いかもしれない」

と育毛に結びつけて考えたのです。

当時すでに、船井さんの発言力は高く、船井さんが本の中で紹介する「不思議なもの」はどれもが話題を呼んでいました。

パイウォーターも話題が高まりましたね。

しばらくすると、街の中でパイウォーターの試飲会をするイベントがあり、参加もしました。

いろいろと研究を続けているうちに、岡山県の哲多という地区にパイウォーターのような自然水があるという話を聞きました。

車を走らせて3時間くらいか?

哲多の地区に山からの湧水を無料で汲めるところがあり、ボトルに入れて持ち帰ったのでした。

もちろん、飲んだし、頭皮にも塗りました。

3日くらいで効果がないのは当然。

しかし、岡山までパイウォーターを求めて車を走らせたのは、良い思い出です。

ちなみに、ハゲは水を変えたくらいでは治せません。

今の私はそれがよくわかる。

しかし、「良い水」を飲むと、育毛に貢献するのも確か。

なぜなら、髪の毛は身体の一部だから。

身体を健やかに維持するにはよい水を飲むことが役立つのは当たり前。

悪い水だと育毛にマイナスなのは当たり前。

平成30年現在、私は水にも留意しています。

けっこういろんなブランドを試しています。

水素水

シリカ水

イオン水

などなど。

シリカ水は育毛に役立つ効果があると言えましょう。

コラーゲン生成に役立つのです。

さて、昭和の終わりころ船井さんが熱心に推していたパイウォーター。

私はパイウォーターについての関心はなくなったので、現状を知りません。

大きなムーブメントにはならなかったと思います。

ムーブメントにならなかった、というのがパイウォーターの評価と思ってよい。

しいて育毛に良い水をあげるとシリカ水。

シリカ水は育毛に良い根拠があるので、「育毛に良い水」ということに関心があるなら、一度飲んでみてはどうでしょうか。

ただし、シリカ水だけで生える訳ではないことは理解しておきましょう。

テレビCM放送中!【のむシリカ】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です