髪が生える人の条件

髪が生える人の条件があるのを知っていますか?

100の人がいたら「生える人」「生えない人」にわかれるのです。

私の感覚では100人のうち、生える人は5人くらいです。

「生える方法」を知っていても、成果が出せるのは5%程度なのです。

 

上手くいく人の条件

今日、ゴルフの情報を調べていたらゴルフ上達する人の条件が載っていました。

この条件が育毛に成功する条件と似た部分があったので、参考にご紹介しましょう。

まず、ゴルフに上達する人の条件

・「素直な人は、上達が早い」

・「行動が早い人は、上達が早い」

・「ゴルフにお金を使う人は、上達が早い」

 

一方、髪の毛を増やすことに成功する人の条件

・素直な人は、髪が生える

・行動が早い人は、髪が生える

・育毛にお金を使う人は、髪が生える。

と言いかえることができます。

では、素直な人はどうして生えるのか。

結局は、実行力がでるからでしょう。

素直でない人は「そんなことは知っているよ」と情報を聞いても実践しない。

素直な人は、

「なるほど。生えるのなら実行してみよう」

「少しでも髪が生えるならありがたい。今日から実行しよう」

となります。

実践を続ける。

そして生える。

続いて、行動が早いとどうして生えるのか。

結局は育毛は実践に比例する。

実行しない人は生えないのです。

 

育毛投資の重要性

最後に、お金を使うことの重要性をお話ししておきます。

お金をかけない育毛法としては「頭皮マッサージ」くらいしかありません。

それでは生えないわけです。

髪の毛が生えるためには、育毛栄養を血液に溶け込ませないといけないのです。

育毛栄養を含んだ健康食品やサプリメントは無料では手に入りません。

結局、「育毛商品」を使わないといけないからです。

普通の食事、普通のシャンプーではいけないわけです。

必要な栄養をサプリメントや健康食品で摂り、シャンプーも育毛用のものを活用しないといけないのです。

育毛コラーゲンもケチらずに、ぐびぐび飲みたいからね。

毎月2万円は最低。

できれば3万円を育毛に使いたい。

私は23歳から40歳くらいまで、ずっと毎月3万円を使ってきました。

50代からは毎月2万円くらいにダウンさせましたが。

金額ダウンさせた理由は薄毛遺伝子の作用が弱まったと感じられたからです。

育毛に使えるお金が多いほど発毛しやすい。

具体例でいえば、メンズミレットを1日1カップ飲むのと、3カップ飲むのでは大きな差が出る。

薄毛を治すまでは一日3カップ飲むことが大事なのです。

生えた後に維持するのであれば1日1カップでも良いのです。

実践するには特別セットを活用します。

⇒ 薄毛を治す特別セット

 

追伸

美魔女と呼ばれる女性がいます。

けっこう年齢がいっているのに若々しく見える女性です。

47歳でも20代に見えます。

美魔女の条件は美容に努力していることです。

「何もしないのに、若々しく見える」

というのはレアケース。

美容を研究して、化粧品や健康食品に大きな金額を投じているものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です