育毛マインドと4冊の薄毛対策の書籍

育毛を続ける気持ち=育毛マインド

 

育毛を続けるために一番重要なことは何でしょうか?

それは、少しでも早く「発毛成果」を感じることなのです。

それが、最大ポイントです。

「いくら努力しても髪の毛が生えない」

ということであれば、「心が折られる」状態になります。

ボクシングの試合で、相手から重いパンチを浴びたボクサーのように、

「ああ、もう、ダメかもしれない・・・・・・・」

となってしまいます。

ですから、何としても短期間で改善できたという実感が必要ですよ。

これが一番重要です。

「薄毛が改善できた」

という実感さえ得られると、いくら頭髪をからかわれても、

「ひっひっひっ、もうすぐ元の髪の毛に戻るもんね。まあ、みてるがいいさ」

と、余裕なのです。

彼女から冷たくされていたとしても、

「もうすぐ髪の毛が生えて、もとのカッコいいオレに戻る。そのときを楽しみにしてるがいいさ」

と自信を持てます。

ズバリ言うと、3か月です。

3か月で、ある程度の薄毛改善効果がみられないと、育毛に熱意が持てないのです。

私が20代半ばで、一気に額と頭頂部が薄くなったとき、漢方の育毛法により救われました。

そのときの安どの気持ち。

「ああ、助かった・・・・・」

と感じたのも、育毛漢方をはじめて3か月くらいたってでした。

参考までに、20代半ばの頃、「これなら、いける!!」と感じた時の私の育毛生活を、あなたにもお伝えしましょう。

 

薄毛対策の体験 20代

1.野菜スープ(ピーマン、ウロコリー、ニンジン、ほうれんそう)

2.スピルリナの大量摂取

3、睡眠7時間以上

4、イノシシ毛のブラシによる頭皮の刺激

5、肩こりの解消

6、軽い運動の実行

7.ビタミンEの摂取

8、育毛酒(紅クコ、みつひ、黒なつめ、ハスの種、ヨモギ)

9、ヘアパックの実施 週に3回

10、良質の育毛シャンプー

などでした。

(今現在ならコラーゲンとプラセンタを追加します。)

 

髪の毛が減る一方の状況から、増える方に向かった時の安心感は、いまでも忘れられません。

そして、成果が出たから、ますます育毛に力が入るわけですよ。

ストレスも感じなくなるので、ますます髪の毛も勢いがついてくるのです。

あなたも、今日から3ヶ月間、まずは「発毛を実感」するように集中的に努力してみてはどうでしょうか。

ちなみに、当時は育毛剤は使用しませんでした。

今は育毛剤を使っています。

また、育毛酒と同等の効果を感じた「どくだみの酒」を今は飲んでいます。

お金と時間を、この3ヶ月間だけは「投資」して、生えるという実感を得ることが、大切だと思いますね。

 

育毛に関する書籍4冊

育毛に関するノウハウの最高書籍は、いったい何なのか?

四天王とも言うべき書籍がありますよ。

発毛や薄毛対策の書籍は多いです。

健康雑誌でも数多くの「育毛特集」が組まれてきました。

また、ネットで完売されている「育毛情報商材」という分野の情報も、私は数多く購入してきました。

役立つ情報としては、この4冊が群を抜いています。

発毛に関するノウハウはとして、私自身も、この4冊の恩恵を受けました。

ありがたいことです。

あなたにも、この4冊の育毛のノウハウのエッセンスをお伝えしましょう。

 

「老化は食べ物が原因だった」

「びっくりトータル健康法」

「みるみる髪が生えてくる」

「自分で肌を若返らせる筋膜マッサージ」

 

の4冊です。

ただし、育毛ノウハウを知ったところで、実践をしなくては、髪の毛は生えません。

実行を強く、オススメいたします。

発毛や薄毛対策の書籍は多いです。

健康雑誌でも数多くの「育毛特集」が組まれてきました。

また、ネットで販売されている「育毛情報商材」という分野の情報も、私は数多く購入してきました。

が、真に役立つ情報であり、実証性、再現性も高いと感じました。

ありがたいことです。

あなたにも、この4冊のエッセンスをお伝えしましょう。

ただし、育毛ノウハウを知ったところで、実践をしなくては、髪の毛は生えません。

実行を強く、オススメいたします。

 

まずは、「老化は食べ物が原因だった」です。

髪の毛を維持するには、イワシの缶詰、さけ、ブロッコリーなどを食べましょう。

 

次に「びっくりトータル健康法」です

バーバラ寺岡著ですね。

髪の毛が生える体験をバーバラはします。

その発毛体験がこの本に書かれています。

大豆レシチン、ゴマ、ドクダミが重要なのです。

バーバラのオススメした「どくだみワイン健康法」はr注目を浴びましたね。

 

次に高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」です。

再現性のある育毛法であり、ネットでも非常に好評を得ていますね。

スピルリナ、イノシシ毛ブラシ、育毛酒、育毛粥、など漢方の育毛法を説いています。

体質を改善して、髪の毛を生やそうという考えですね。

⇒ 育毛ベストプログラム

 

そして「自分で肌を若返らせる筋膜マッサージ」です

肌も、髪の毛も、血行が良くなれば、見違えるほど良くなります。

首や、肩のコリを解消し、髪の毛を生やすノウハウです。

首や肩を動かして、適度な運動をしましょう。

頭皮に新鮮な栄養のある血液が届くと、髪の毛は「血の余り」でできているので、髪の毛は生えるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です