育毛漢方療法を高橋先生の著書で学ぶ

髪の毛を太く健康にする即効高橋式ノウハウ

育毛・発毛のノウハウは数あれど、最高といえるものは、高橋由美子先生のノウハウでしょう。

⇒ ベストプログラム

ネットで検索していたら、「おしえてGOO」というサイトで高橋先生の漢方療法で髪の毛が生えた人の感想がでていましたよ。

やはりすごい育毛パワーがあるのですね。

高橋先生の育毛漢方ノウハウは著書『みるみる髪が生えてくる』に著されています。

いろいろな育毛関連の情報を仕入れ、実践してきた私の育毛生活での実感としては、高橋式こそ、安全・迅速・確実に髪の毛を太く健康に生やします。

数多くの育毛ノウハウを、この30年以上も買いあさるように集め、著名な育毛学の権威である皮膚科の先生に頭皮を診察してもらったこともあります。

現在の髪の毛を太く育毛するノウハウは、最新のものも含め、ほぼ押さえていると思います。

その結果、育毛を考える人には、高橋先生の漢方の育毛法を実践することをおすすめしたいのです。

では、まずは、高橋先生の著書を紹介します。

「みるみる髪が生えてくる」高橋由美子

育毛書籍の最高傑作なのです。

「育毛の本を1冊だけ選べ」

と言われたら、私はこの本を選ぶと思うのです。

ネット界にある「育毛情報商材」も、この本の前には頭があがらないはず。

私は、この本には非常に感謝している。

内容レビューのその前に、概要を述べよう。

「みるみる髪が生えてくる」  高橋由美子著

NON・BOOK 祥伝社  平成11年3月第46刷

昭和56年初版。 829円

私は昭和56年に購入し、以後3冊もこの本を買っています。

もちろん、今まで数十冊の育毛本、育毛情報商材は購入したのですが、同じ本を3冊もは、買わないですよ。

平成11年で、第46刷というのも、この本が支持されていることがわかりますね。

この育毛漢方法は発毛が実感できるまで、もとに戻るくらい生える力があります。

もし、育毛を目指していながら、この本を買っていないなら、いくらお金を払ってでも、この育毛の書籍は手にいれなければなりません。

この書籍の発毛効果を100とすれば、2番目に推薦する書籍、育毛情報商材の発毛効果は最大でも60くらい。

もっとも、この「みるみる髪が生えてくる」以外の本も無意味ではないことは、言っておきます。

情報を多く仕入れることは重要なのです。

この本での重要ポイントは

1.豚の毛のブラシで、指圧するように頭皮マッサージする
2.寝不足のないように注意
3.市販のシャンプーには注意すべし。刺激の弱いものを使う。
4.ヘアーパックは利用すべし
5.スピルリナを摂取する
6.肩こりをなくす体操をする
7.漢方の食材を使った「おかゆ」を食べる・・・・超大切!!
8.黒ゴマのシチューなど、食べるものが育毛を決める
9.育毛剤の使用には消極的
10.心を明るく
以上が育毛に大切な事項である。

この本では多くのノウハウが語られている。

詳しいことは「自然美(しぜんび)」という会社で取り扱っている。

ネットで自然美を検索し、資料を取り寄せるといいと思います。

育毛剤を300本買うより、この書籍のノウハウを学ぶほうが、あなたの髪を太く育てるには、ずっと大切だということです。

今後、このサイトでは、高橋由美子著の「みるみる髪が生えてくる」を私の解説で、説明していきたいと思います。

 

 

髪の毛を増やすには腎臓がポイント

 

髪の毛が細くなる、抜け毛になることと腎臓の深い関係

細い髪の毛の悩みを解決するため、抜け毛と腎臓の、深い関係について解説することといたします。

抜け毛と腎臓が非常に密接な関係にあることを知る人は少ない。

脱毛と腎臓の関係を知ったうえで、養生をしている人は、すでに髪の毛が復活しつつあるはずです。

腎臓と髪の毛の関係を思いもよらず、育毛剤だけを塗っても細くなった髪の毛を回復させる効果は少ないのです。

では、さっそく育毛書籍の名作「みるみる髪が生えてくる」の79ページをお開きください。

「ハゲは、精力絶倫の象徴ではない」

と書かれています。

たしかに、武将 武田信玄などのイメージもあり、ハゲ頭が精力が旺盛のような言い方をされます。

ここで、著書の高橋由美子先生は「ハゲは、内臓が悪いので、ヘソ下の丹田に力が入らず、いったん何か事が起これば、慌てふためく」と言っています。

そして、「大人でも子どもでも、漢方療法でハゲが治ったら、以前と比べて性格まで変わります。心理的圧迫感がなくなったうえに、気力や体力も強くなって、すっかり変身してしまいます」

ということです。

たしかに、そうだと思います。

ハゲと、髪の毛がフサフサとでは、性格が変わります。

髪の毛がフサフサの人がハゲた時。

反対に、ハゲの人が髪の毛がフサフサになった時。

同じ人でも、髪の毛が変われば、同じ性格のままでいることは、まず、ないでしょうね。

ハゲの時は、心理的圧迫感があるからです。

髪の毛をある程度確保できれば、心理的圧迫はなくなり、のびのびした明るい性格になるのですね。

細い髪の毛が解消されるとボリュームがアップし、いろんなヘアスタイルを楽しめます。

抜け毛体質を、育毛漢方で治す過程で、内臓(腎臓・肝臓)が健やかに強化され、丹田に力のある、気力も湧いてくるのです。

育毛漢方の基本は多いですが、しいて3ポイントあげると、

1.優良なシャンプー
2.効果的なブラッシングと頭皮マッサージ
3.育毛に効く食事、飲み物の摂取です。

優良なシャンプーは、重要ですので、1時間くらいネットで育毛によいシャンプー、石鹸を探しましょう。

街のドラッグストアでなく、ネットで探したほうが、いい商品に出会えます。

よい育毛剤や育毛シャンプーは、細い髪の毛を元にもどします。

育毛を加速させるのです。

慎重に、よいものを選びたいのです。

 

 

 

薄毛の4段階 漢方流の判断

薄毛と抜け毛を治すための漢方を、高橋由美子先生の著書、

「みるみる髪が生えてくる」をもとに考えるサイトです。

ハゲは一見同じように見えます。

ハゲの先輩が前を歩いていると思っていたら、まったく別人という漢方ことがあります。

ハゲ方が同じの場合は、後ろから見ると区別がつきにくいのです。

ところが、ハゲ方には段階があります。

自分がどのような状況下にあるのかを知り、薄毛を予防する対処方法をたてるべきなのです。

漢方では4段階に抜け毛の進行状況を判定します。

抜け毛進行度1段階 「衛」(えい)

髪の毛が弱まってきたことを感じます。ハゲ予備軍の段階です。

髪の毛が細くなります。

髪の毛が細くなることで、髪のボリュームがガクーンと減ります。

粗悪なシャンプーや、育毛剤があわない場合など。

このような段階では、たとえば「ボウボウキープ石鹸」や「マミヤン アロエ原液」といった良質の洗髪剤と育毛剤に変えるだけで、細かった髪の毛が見違えるようになります。

抜け毛進行2段階 「気」(き)

髪の毛がますます細くなり、ハゲ進行が見た目にわかるようになります。

口の悪い友人が「あれ、お前すこしヤバクねぇ?」などと言います。

ドライヤーのかけすぎや、ナイロン製のブラシの使用なども原因でしょう。

この場合は、漢方針というブラシで、頭皮を軽く刺激すると、急速に細い髪の毛が太い髪の毛に蘇ることもあります。

この段階を過ぎますと、第3段階と、4段階です。

この段階から、細い髪の毛はヒョロヒョロになり、抜け毛の兆候が明らかになり、ハゲの恐怖との本格的な戦いが始まるのです。

特に4段階では、急速な抜け毛と、思いもよらぬ頭頂部の急速な脱毛に心が折られてしまう方もいるでしょう。

でも、あなたがもし4段階でも、大丈夫です。

私が25年前、この部分を読んだとき、明らかに抜け毛進行度4段階に突入していたのです。

しかし、それから25年間、努力の結果、細い髪の毛のヤセ傾向が進行を止め、自己満足できる状況です。

すべて高橋式育毛法を実践した結果と考えています。

あなたが、もしハゲ進行度4段階にあっても大丈夫ですし、むしろ、それは良いことだったのです。その理由と、対処方法は次回にじっくりと研究していきたいと思います。

 

 

重度のハゲ、抜け毛の場合の対処

育毛の努力は、当然ですがハゲ度合いにより変わってきます。

少しの髪の毛の細さや抜け毛でしたら、育毛剤だけで髪の毛が太く元通りになることは多いのです。

あるいは環境がかわり、ストレスを感じなくなることで、自然と髪の毛が生えることもあります。

しかし、「重度」と判定される場合の、育毛は相当の努力が必要です。

育毛剤を塗って、それでOK、というわけにはいきません。

高橋先生は、そんな重度のハゲをも治す方法を語っています。

「みるみる髪が生えてくる」の136ページですね。

結論は、「体の内からと、外からの両面作戦が必要です」

ということ。

漢方針ブラシ、シャンプー療法、ヘアーパック療法、スピルリナ、

黒茶、食事療法をまんべんなく実行することで、重度のハゲすらも、育毛漢方では治すことが可能なのです。

ここで、大切な育毛の基本を思い出しましょう。

◎髪の毛は血から作られる
◎血は食事から作られる
◎食事によって体質は形作られる。
◎髪を生やすには、体質を発毛体質にすべし

ということですね。
人体実験を何千年も繰り返すことで、

「ハゲにはこうすれば、髪の毛が生える」

ということがわかっております。

ここに、漢方育毛法のすばらしさ、また「再現性」があるということの自信の源があるわけです。

重度のハゲすらも、体質をかえれば、細い髪の毛も太く育つのです。

そしてその発毛ノウハウはすでに、だれでも手に入るものです。

ネットで1時間検索すれば、細い髪の毛が太く育つ方法は必ず手に入ります。

たとえば「どくだみ酒」、あるいは「レシチン」など、効果は高いのです。

育毛シャンプー、育毛ノウハウ等、ネットで探せば、すべて手に入ります。

ですから、私は一貫して、

「育毛ノウハウに秘伝なし、シークレット情報なし」

を言ってきたのです。

⇒ ベストプログラム

秘密の特別な情報はないけれども、細く弱弱しい髪の毛を健やかな髪に復活させるたしかな方法というものは存在します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です