育毛の体験「野菜成分と育毛10か条」

薄毛対策に野菜成分をとる

 

薄毛対策には野菜を摂取することが大事です。

ハゲの恐怖に震えていたさなかに、この重要性がわかったので、救われた。

セーフ。

助かったのです。

野菜が基本的な薄毛対策のポイントなのです。

このことを、何度言っても、実行しない人がいますが、もったいない。

野菜の摂取を実行しないで、

「早く髪の毛を増やしたい」と言っても、それはムリ。

野菜を摂取するだけで髪が生えるのではないのですが、

「野菜食べずして育毛の成果なし」

と私は体験上、いえるわけです。

なので、

野菜スープ

野菜酵素

野菜ジュース

を摂取したいのですね。

野菜を取ることが少ない人は、お金を出して野菜酵素を飲むことは非常に良いことです。

私も、野菜酵素は継続しています。

色々と飲みました。

育毛における効果は、ありました。

実感できた。。

髪の毛と身体の健康には、酵素ドリンクは役立ちます。

どの酵素ドリンクがよいかは書きませんが、いろいろと試してみたらいいのです。

 

 

薄毛対策10か条

育毛に成功できた体験は多くの人に伝えていきたいのです。

23歳の頃から60歳の今まで、気を抜かずに育毛をしてきました。

もちろん、生活の一部ですが、熱心に取り組んだのは確かなこと。

その体験から、育毛については私なりに結論を得ました。

箇条書きに、してみましょう。

1.ハゲ遺伝子を受け継いでいても、ハゲは克服できる。ただし、放置すると運命通りハゲていく。

2.ハゲを治すには「育毛成分の摂取」が絶対に必要。

3.育毛剤はあまり効果がない。

4.プロペシアは副作用があるので、やめておく

5.毎月最低でも2万円は育毛にお金をかける⇒ 育毛成分のサプリを買う

6.自分で野菜はとっていると思っていても、育毛のためにはかなり不足していることが多い。野菜なくして育毛成果なし。

7.ストレス対策が大事であり、ストレスも「ストレス対策成分」を飲むことで解消可能。セントジョーンズワートなど。

8.育毛成分を何かで摂るとしたら「メンズミレット」がよい。

9.睡眠は最低でも7時間眠る

10.髪の毛を生やすには全身の健康が基本となる。

以上、あたり前のことのような事柄ばかりですが、確実に実行することで、ハゲ体質でも髪の毛を維持できるのです。

実行する価値はあります。

何歳になっても、毎朝鏡を見る時に「ああ、髪がある」とうれしい気持ちが感じられますよ。

もし、ハゲてしまったら、毎朝、鏡を見て、どう思う?

毎朝、鏡を見て、満足できるのはうれしいことです。

そのためには、時間とお金を惜しまずに投資してきましたが、平成30年11月の今、十分満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です