育毛薬を飲むよりも野菜に注目ブロッコリーなど

ブロッコリーには凄い効果があるのです。

「育毛なら、クスリを飲めばいいじゃないか」

という人がいます。

たしかに、育毛薬を飲むことでハゲ要因を抑え込むことができます。

一日一粒でいいので、これで成果の出た人も多いはず。

プロペシアやザガーロ。

ネットでも手軽に育毛薬も買える現代です。

「いっちょ、プロペシアを試してみるか」

という人は多いはず。

否定はしません。

私も数年間ネットの通販でプロペシアのジェネリック薬である「フィンペシア」を買っていました。

1か月分が2000円くらいなので、経済的な負担はなかったね。

でも、副作用があって中断した。

やめてよかった。

私には漢方の育毛法が安心です。

でもね。

プロペシアの副作用は注意すべきですが、

「ハゲの恐怖」

を知っているだけに、プロペシアなんかやめておけよ、とは言えません。

人生に絶望感があるんですよ。ハゲは。

20代で毎日毎日薄くなっていく額と頭頂部を正視できる人などいません。

私はできなかった。

「ハゲを防げるなら、何でもする!!」

と心に誓ったのです。

23歳。

美少年時代の私です。

そして時間とお金を育毛に投資した。

その結果、61歳になっても、リラックスして毎日、洗面台の鏡の中の自分にあいさつができる。

もし。

もし、時間とお金を投資せずに、現在ハゲていたらどうだろう?

鏡に映った自分を愛せるのだろうか?

はげ散らかした頭髪を見て、自己嫌悪に陥るのではないだろうか?

なので、危険を覚悟でプロペシアやザガーロに手を出す人を否定などできないのです。

 

男性の感じる悩みの中でもハゲこそは最大級のものなのですからね。

 

でも、できれば安全に育毛をしたいと願う人も一定数いるのです。

子孫に影響が出るかもしれないようなクスリなのです。

私がテキトーに話しているのではないのです。

プロペシアやザガーロの危険性を説く話はネット上にいくらでもあるのです。

もちろん「安全だよ」という説もある。

しかし、原発問題のように、「安全だ」「危険だ」という二つの意見があるなら、できればリスク回避の決断をしたほうがいいのです。

ずばり、野菜で育毛薬の代替えをする。

更にいうなら野菜の中でもブロッコリーを摂取する。

 

これは私の重要な体験。

何がどう効果があるのかは明確にできないが、野菜にはハゲ要因を抑え込む効果があると体感します。

ブロッコリーを今日からずっと摂取するようにしたらいいですよ。

お金がかかるが、一生の宝物になるよ。

スピルリナと同レベルの高い育毛効果。

 

最近読んだブロッコリーの健康本にも、ブロッコリーの育毛効果がすごいと書いていましたよ。

 

参考

私のブロッコリー本読書感想文

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です